2013年01月28日

祐徳稲荷神社 初午(はつうま)祭

稲荷大神が京都伏見の稲荷山の三ヶ峰に御鎮座されたと
伝えられる、和銅4年2月初午の日を御縁日として、
初午祭が行なわれ、終日多くの参拝者で賑わう境内では
平戸神楽や面浮立等が奉納されます。


初午祭は、その年の豊作を祈った農村のお祭が原型で、
それに、稲荷信仰が結びついたものといわれています。
さらに、各地で商業や、その土地の産業などと結びついて、
初午の行事もにぎやかに行われるようになったそうです。

7

本堂は金箔で覆われており、
しわ1本もなく、金箔の目が均等に押されています。
金箔の美しさを楽しめます。

【祐徳稲荷神社へのアクセス】

開催期間:2013年02月09日

住所:佐賀県鹿島市古枝
電話:0954-62-2151

公式サイト:URLwww/yutokusan/jp/


交通:
【福岡市内より】
JR長崎本線 特急 博多駅~肥前鹿島駅(約1時間)
タクシー 肥前鹿島駅~神社(約10分)

【佐賀市内より】
祐徳バス JR佐賀駅~祐徳稲荷神社(約1時間)

【長崎市内より】
JR長崎本線 特急 長崎駅~肥前鹿島駅(約1時間)




同じカテゴリー(寺院・神社イベント)の記事画像
福岡東長寺節分祭
同じカテゴリー(寺院・神社イベント)の記事
 福岡東長寺節分祭 (2013-01-22 22:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。