2009年06月23日

お盆提灯をかざりましょう









































お盆に飾る盆提灯は仏様やご先祖様、故人の霊が迷わず
行き来するための道しるべです。



特に初盆を迎える家庭には親戚や子供、友人知人から送られた
色とりどりの「盆提灯」が飾られ御供えも盛大になり
いつものお盆よりにぎやかになります。


飾る時期やかたずける時期は地域によって異なりますが
一般的にお盆の月の1日、もしくは七夕の7日ころに飾りはじめ
13日び迎え盆からあかりを灯しはじめます。
お盆が明けてから、かたずけます。

飾られる盆提灯の数は故人がいかに慕われていたかを
あらわすものでもあります。
生前親しかった人やお世話になった人が亡くなった際は
初盆にその故人の感謝の気持ちをこめて盆提灯を
贈りましょう。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
お仏壇処分ってどうするの??
お仏壇のお引越し
新聞に掲載されました。
盆栽台修理
これっ、ロウソク??
当社のキャラクター
同じカテゴリー(その他)の記事
 お仏壇処分ってどうするの?? (2013-01-23 21:56)
 お仏壇移動はご自分で、お掃除依頼承ります。 (2013-01-21 20:11)
 お仏壇のお引越し (2013-01-17 20:33)
 新聞に掲載されました。 (2012-10-06 11:39)
 盆栽台修理 (2012-04-18 20:00)
 これっ、ロウソク?? (2012-04-13 17:47)

Posted by お地蔵さん at 11:47│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。