Posted by at

2010年04月04日

提灯屋さん訪問

八女の提灯メーカーにお邪魔しました。




初盆などにお飾りする提灯もさまざま。


●提灯のかたち

・御天丸(ごてんまる)・・天井からぶらさげつ丸い提灯【写真上】
・大内行灯(おおうちあんどん)・・足のついた提灯【写真下】



・住吉(すみよし)・・・天井からぶらさげる長い提灯


写真を撮ってなかったです・・・。

・門提灯(かどちょうちん)・・表玄関にかざります。




●絵柄
・二重(内は紙張り、外が絹張り)明りは白熱灯で柔らかい。


・絹張りのみ。明りは透明タイプの白熱灯で十字に光ります。



昔から安定的に売れているのが
「山水」「三重・五重の塔」。
女性はカラフルな花柄が人気だそうです。


行灯、住吉、御天丸はお仏壇の前に飾ります。

特にこれを飾りなさいと決まりはないです。

ご家族が御満足される飾り方で
ご先祖様は喜ばれることでしょう。




  


Posted by お地蔵さん at 21:22Comments(0)その他