2013年03月19日

お彼岸入りしました

3月17日~23日までお彼岸です。



そもそもお彼岸って何??

彼岸という言い方は「到彼岸」を略したもの。

彼岸とは悟りの世界を意味し迷いや苦悩に満ちた
こちら側(此(これ)の岸)に対し
あちら側(彼の岸)(極楽浄土)にどう渡れるか??

仏教に六波羅蜜(ろくはらみつ)の教えがあります

1、『布施(ふせ)』 他人へ施しをすること
2、『持戒(じかい』 仏の教え(戒)を守り、反省すること
3、『忍辱(にんにく)』 不平不満を言わず耐え忍ぶこと
4、『精進(しょうじん)』 精進努力すること
5、『禅定(ぜんじょう)』 心を安定させること
6、『智慧(ちえ)』 真実をみる智慧を働かせること

こうした徳目を本来なら毎日心がけることですが
せめて春・秋年2階くらいは実践しようのが
お彼岸法要の意味です。

お彼岸だけでも仏さん参りや墓参りが習慣になると
日頃の生活が変わりなく続いていることの幸せと感謝の思いを
ご先祖様に伝えることで気持ちがすーとして晴れ晴れします。
(人によって違いはありますが・・・。)

私はそう思いが一番こみあがります。

日頃たくさんの人から愛や感謝をいただいていることを感じる期間であると思っています。


ご先祖とご家族を大切にされるお客様のお手伝いをさせていただいております。


●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。
九州で実績500件超の施工を誇るNo1の仏壇リフォーム店です。
他社に負けない強みはオンリーワンの再生技術で、よくお客様からは
「こんなにきれいにしてもらってありがとう」と褒められます。
これからもお客様の「笑顔 喜び 感動」の提供を目指してチャレンジしていきます。
ぜひ仏壇に関することは何でも相談してください。
●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。
浄美堂 
〒818-0110 福岡県太宰府市御笠1-13-1(工房)
電話番号 092-929-2514  fax番号 092-929-4928
e-mail info@jobido.jp
http://www.jobido.jp
●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。

  


Posted by お地蔵さん at 15:14Comments(0)独り言

2013年02月21日

お寺検定がありますよ

なにげに『お寺』と検索をかけたら



『お寺検定』というのがトップにでできた。


へぇ~そんなのあるんだ~と思いクリック。

2級3級があり練習問題もあったので挑戦。

これが結構難しい・・・icon10

いつが試験なのかな~
3/17・・・もうそろそろやね

締切は・・・??
2/22・・・明日やん!!

う--ん。本だけ買おうかな・・・・。
ちょっと弱気になる練習問題だったからな~face04

もしご興味あるかたは検定受けてはいかがでしょうか。
福岡でも開催されますよ。

http://www.kentei-uketsuke.com/teraken/

『お寺検定とは』
お寺は日本の歴史・美・心を今に伝える貴重な文化遺産です。
古の人々が財と力を尽くし建立した有形物としての価値だけではなく、
その心や思想を感じることができる日本の財産なのです。

お寺検定はお寺に関する正しい知識を身につけるための検定試験です。

建物、庭、絵画、彫刻―お寺の楽しみ方は限りなく広く深く、
お寺の知識を学べば、きっと新たな気づきが生まれるでしょう。
寺巡りが好きな方もガイドに活用したい方も、ぜひ一歩踏み込んだ知識を学んで、
お寺に出かけてみませんか。
  


Posted by お地蔵さん at 22:09Comments(0)独り言

2013年02月01日

ヨガの由来

昨年の12月から週1回程度
ホットヨガに通っています。

温泉付きなので汗をたくさんかいて、
気持ちよく温泉につかってますicon65

冷え性で足先が冷たいので血行促進と
呼吸法を取得するために行ってます。



そもそもヨガとは、古代インド語に由来する言葉。
その意味は、『乱れた心を一点に結びつける』。

精神を集中させることで究極の心のやすらぎを
創り出すという意味を持つ言葉なのです。

ヨガの歴史は、およそ3千年前のインダス文明に始まります。
当時の遺跡から、瞑想の坐像とおぼしき刻印が確認されているのです。

お仏壇に手を合わせることとよく似ているなと感じます。


一日の始まりや終わりお参りすることで、気持ちを落ち着かせます。


ご先祖とご家族を大切にされるお客様のお手伝いをさせていただいております。


●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。
九州で実績500件超の施工を誇るNo1の仏壇リフォーム店です。
他社に負けない強みはオンリーワンの再生技術で、よくお客様からは
「こんなにきれいにしてもらってありがとう」と褒められます。
これからもお客様の「笑顔 喜び 感動」の提供を目指してチャレンジしていきます。
ぜひ仏壇に関することは何でも相談してください。
●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。
浄美堂 
〒818-0110 福岡県太宰府市御笠1-13-1(工房)
電話番号 092-929-2514  fax番号 092-929-4928
e-mail info@jobido.jp
http://www.jobido.jp
●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。   


Posted by お地蔵さん at 00:28Comments(0)独り言

2013年01月14日

初観音大祭

福岡県みやま市瀬高にある「永興寺」にて初観音大祭に行ってきました。



このお寺は歴史が1000年近くあり、修行寺だったようで、山の奥になります。

近くに清水寺という一般的なお寺があります。


採燈大護摩供(さいとうおおごまく)・火渡りの神事が行われました。



最中は曇り空から雨になり、最後は晴れるという
世間の移り変わりを物語ったような大祭でした。



一般の方も火渡りできます。

私はタイツを履いていたので、裸足になれず・・・。

しっかり、踏みつけて歩いたほうが熱くないんだとか・・・。



知り合いかわ誘われていきましたが、

ここは10年前は誰の管理もなく九州西国霊場一七番札所でありながら
本堂は閉鎖され、観音様に拝むことはできなかったそうです。

しかし4年前くらいから若いお坊さんが管理することになり、いまでは
とても立派なお寺になっています。

檀家さんがいないから、京都に出稼ぎにいき資金をためて
建物や荒れ果てた土地をキレイにしたそうです。

この初観音大祭も今年で3回目。たくさんの方100人くらいはいたでしょうか。

炊き出しのだご汁も芯から身体があたたまり、大変おいしくいただきました。



帰り、管理しているお坊さんのお兄さんの車で駐車場まで送っていただいたのですが

荒れ果てたお寺から、ここまでよみがえってきたのは
「一重にボランティアで応援してくれる人のおかげ」と仕切りに言われていました。

とてもイケメンなお坊さんでお話しも冗談を交えながら、来てくれた方を楽しませていました。
こんな若者を応援したい!!という方が盛り上げているようです。

来年は火渡りしたいと思います。




昨年の様子
http://www.youtube.com/watch?v=pU-CN81Y3og

  


Posted by お地蔵さん at 22:06Comments(0)独り言

2012年12月27日

HPリニューアルしました

このたび、弊社のHPをリニューアルしました。



たくさんのお客様からHPよりご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

おかげさまで500件以上の実績を重ねてまいりました。

このような小さい小さい弊社を信頼していただき、ご期待にお応えできる
会社としてもっと精進しなければ・・・とリニューアル作業をしていて感じました。

また、多くのお客様に出会えるきっかけになるHPであるように。

いつも感謝です(^^)
ありがとうございます。

http://www.jobido.jp  


Posted by お地蔵さん at 19:39Comments(0)独り言

2010年07月20日

うちの晩御飯

いつも一生懸命、家族のために作ってくれる母。

いつも精進料理のような品祖なんですが(悪口ではないですよicon10

今日はボリュームがあってブログに映えると思い
パシャリ!!




家庭菜園をしていて、いつも食卓には夏野菜たっぷり!!
トマト、なす、ピーマン、たまねぎは弟が収穫してもらいました。
アスパラはお客様からいただきました。

どれもあま~~いっface03


特にピーマンは渋みがなくて食べやすい。
ちと小さいですが・・・。


たくさんの人と自然の力でおいしいお野菜が
出来上がっています。

今日もごちそうさまでした。

  


Posted by お地蔵さん at 22:00Comments(0)独り言

2009年03月30日

境内掃除。


昨日、お寺境内のお掃除に参加しました。

庭の剪定
障子の張り替え
ガラス磨き
廊下の水ぶき
リンの拭き掃除

etc・・・









寒かったですが、
たくさんの人とお掃除するのも
気持ちがいいもんですねicon97


お掃除は
良い事が起こる第一歩と思っています。

キレイな場所には
いい運気や新しい風が
はいってくるようです。


私自身とても感じているのは
寝室です。

「眠りの質を上げたい」という
気持ちがありました。

本で
汚いところには負の空気が充満しており
やる気や体力を奪うようなことを
目にしました。

そこで
一番簡単にできることがある。

朝起きたら

窓を開けること。



邪気を追いやり、
新しい空気をいれるということ。

私が行っている流れは
①起きて、寝室窓あける(光を浴びると同時にヒヤッとした空気が・・face03
②リビング雨戸をあける(ここではすぐ閉めてストーブとたきますicon57寒がりなもので・・・icon15
③身支度
④食事
⑤寝室窓しめる。ストーブたくicon57。身支度。

時間にして30分くらいあけています。

押切もえさんもされているとのこと。
カーテンや窓を開けるときにストレッチもするとか・・・。
さすが。


それを今年からかなぁ・・・やっています。
睡眠不足だなと思うときでも
朝はスッキリ目がさめます。


部屋をきれいに保てば
新しい自分に出会えるかも・・・
運気があがるかも・・と
思うようになり
今は
「ちらかさない」
ことを気を使っています。

使ったら元の場所にもどす、など。


あまり、キレイとはいえない
部屋でしたが
今は空気が澄んでいるような
気がします。


やはり、
健康こそが一番大切です。

雑穀ご飯が今ブームです!

遅いかface08  


Posted by お地蔵さん at 21:56Comments(2)独り言

2008年07月15日

夏好きです!!

あつい、あつい日々が
つづいていますねicon10

今日は、
この暑いなか、工場の窓を閉めて仕事しました。

というのは、

金箔押しの時
少しの風でもヒラヒラと・・・。
押したいところに定まりません。

工場は
比較的涼しいので
閉めても私が耐えられる暑さなのですが、
一緒に仕事する人にとっては迷惑な話なので、

この時期は
だれもいないときに押すように
しています。


箔押しが終わって
窓を開けた瞬間・・・・、

じんわりと汗かいたところが
ヒンヤリとして気持ちいいface03

私だけかもしれませんが
こんな瞬間があるから夏が好きですicon128








  


Posted by お地蔵さん at 20:39Comments(0)独り言

2008年02月21日

あなたのお仏壇お掃除、間違っていませんか??

先日、オフィスタナカの田中さんから

「おもしろいサイトがあるとよ!!」

と教えてもらったもが、


『けんてーごっこ』


いろいろな検定試験があるのですが、
それは、会員登録した人たちが投稿している
問題です。

なので、いろいろなジャンルにおいて検定があるのです。

小島よしお検定
宇宙検定
80年代アイドル検定
などなど

私は
ドラえもん検定をしました。
10問中9問あたりました。
・・・人に聞いてですけどface06


約1年前からあるサイトで
今では大手企業が検定試験の提供とスポンサーなるくらい
人気のサイトです。

早速、会員登録して、私も問題提供!!
その検定は・・

『仏壇お掃除検定』

正しい知識でお掃除することで、永く良い状態で祀れます。
一度、トライしてみてくださいicon59

http://www.kentei.cc/modules/kentei/detail.php?kid=8026

オフィスタナカ 田中さんの
『野菜検定』も挑戦してみてください!!
野菜を購入する時の注意点が分かりますよicon105

http://kentei.cc/k/7907 (初級編)
http://kentei.cc/k/7907 (中級編)  


Posted by お地蔵さん at 11:32Comments(0)独り言

2008年02月03日

雨ですね

雨がシトシトふりますねぇ・・・icon02icon03

東京は大雪だとか・・・。

弟が

「1月下旬ごろ、東京は昨今みない大雪がふるってメッチャすごい予言者
 がTVいっとたけど、まだ降らないなぁ」

と・・・1/15前後に話したと思います。

「まだ、下旬じゃないから・・・でも降るかもね」

どうもこうも、会話が膨れないとおもったので
話を止めようろと思いました。

が、

「この人、某市長射殺事件も手紙を書いて忠告したけど、
 誰も信じなかったって。 なんでやろ・・」


「知らん人からの手紙をなかなか信じる人のほうが少ないとおもうよ?!」

「僕やったら、この人こと信じる!!」

と、すごく熱く語っていました。


まぁ、

2月に入りましたが

東京は大雪です。


寒いのは得意ではないですが、

雪が降ってほしいですね。

日本は

春夏秋冬がある。

山々の景色も変わる・・・素敵ですよね。

今年の秋の紅葉は、私の身近な山々ではあまり色づくことなく、冬がきた。

昔は

春・・冬の寒い時期をのりこれ、緑が芽生え
夏・・緑はハッキリした色となり、青々としている
秋・・赤や黄など紅葉して、枯れ葉になり
冬・・雪がシンシンと降るなか、暖かい日を迎えるために準備をする。

私は、こう感じています。

今年はどのような山の景色がみれるのでしょう。

私自身も春夏秋冬でないといけないと
今、綴りながら思いました。







  


Posted by お地蔵さん at 18:41Comments(0)独り言